○取手市教育委員会表彰規則

昭和49年12月26日

教委規則第2号

(目的)

第1条 この規則は,教育文化の振興に寄与した者を表彰し,もって本市教育文化の振興を促進することを目的とする。

(表彰)

第2条 表彰は,次の各号のいずれかに該当する者について,教育委員会が審査の上行う。

(1) 市の教育振興に尽力し,その成績顕著な者

(2) 市の教育振興のため10万円以上の金品を寄付した者。ただし,100万円以上の場合は取手市表彰条例(昭和46年条例第24号)を適用する。

2 前項第1号の該当者には表彰状及び記念品を,第2号の該当者には感謝状及び記念品を贈呈する。

(団体表彰)

第3条 前条の規定は,団体に対してもこれを準用する。

(被表彰者が死亡した場合)

第4条 この規則によって被表彰者となった者がその表彰前に死亡したときは,表彰状又は感謝状及び記念品をその遺族に与える。

(被表彰者の名簿)

第5条 被表彰者の氏名その他必要事項は被表彰者名簿に登録し,永久保存するものとする。

(記念品の額)

第6条 第2条第2項に規定する記念品の額は,5,000円以内とし,教育委員会がその都度定める。

付 則

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成17年教委規則第39号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成19年教委規則第11号)

この規則は,公布の日から施行する。

取手市教育委員会表彰規則

昭和49年12月26日 教育委員会規則第2号

(平成19年10月26日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和49年12月26日 教育委員会規則第2号
平成17年8月26日 教育委員会規則第39号
平成19年10月26日 教育委員会規則第11号